プロレスラー金本浩二 妻への暴行容疑で逮捕

2019年3月1日、プロレスラーの金本浩二(52)が、妻への暴行容疑で逮捕されました。
容疑は、1日午後0時半ごろ、神戸市中央区の自宅マンションで、妻(25)の頭を殴ったということです。
奥さんが110番通報し、駆け付けた警察官に逮捕されたようです。
金本浩二容疑者は「妻が勝手に自分の携帯電話を見て浮気を疑い、しつこくただしてきた。鬱憤がたまっていた」と供述しているようです。

金本浩二はどんなプロレスラー?

金本浩二は「3代目タイガーマスク」だった

金本浩二は、1990年に新日本プロレスへ入門。翌年には武者修行のためメキシコに渡航しています。
1992年、帰国後「3代目タイガーマスク」としてリングにあがるのですが、自身のプロレススタイルと「タイガーマスク」に求められるアクロバティックなファイトスタイルが合わなかったようで、1年でやめてしまいます。

ジュニアのカリスマ

デビュー当初から「生涯ジュニア」を宣言していた金本浩二は、ジュニアヘビー級のタイトルを何度も獲得しています。

  • IWGPジュニアヘビー級王座 5回
  • IWGPジュニアタッグ王座 4回
  • GHCジュニアヘビー級タッグ王座 1回
  • UWA世界ジュニアライトヘビー級王座 1回

など、ほかにもいろいろと獲っています。

新日本プロレス退団、フリーへ

2013年に金本浩二は、新日本プロレスを退団します。
その後は、フリーとして、全日本プロレス、プロレスリングノア、WRESTLE-1、ZERO1、大日本プロレスなどに参戦しています。

金本浩二は2度目の結婚?

金本浩二は、2009年に女子プロレスラーのhikaruさんと結婚しています。
ただ、公式には発表していませんが、2012年ごろには、hikaruさんとは離婚しているようです。

今回被害に遭われた奥さんとは、2度目の結婚ということでしょうね。

金本浩二は在日韓国人?

今回のニュースで金本浩二の本名が、金日宇(キム・イルウ)であることがわかりました。
これまでそういう情報がなかったようですから、非公開だったのですかね。

韓国籍の格闘家はほかにも活躍しているから別にいいのですが、事件を起こして逮捕されたときに、韓国籍だったというパターンが、有名無名問わず、最近多いようです。
俳優の新井〇〇被告だったり、ちょっと前だと俳優の隆〇〇さんが台湾の入国管理官を殴って現地で逮捕されたなんていうニュースもありました。

やっぱり、韓国籍であることを隠さないと、生活し難かったり活躍しにくかったりするのですかね。自分の国籍をオープンにできないなんてちょっと悲しいですね。