TBS高畑百合子アナと結婚した堀江航選手はどんな人?

2019年2月26日、TBSアナウンサーの高畑百合子さん(38)が、平昌パラリンピックのパラアイスホッケー日本代表の堀江航選手(39)と結婚したことが報道されました。

2019年1月に交際を始めて、2月19日に入籍したという、スピード婚ですが、一体どんななれそめがあったのでしょうか?

実は、お二人は都立駒場高校出身。高校時代に出会ったという訳ではなく、高校時代は面識はなかったそうです。
高畑百合子アナが堀江航選手の活躍を見て、同窓生の伝手で知り合い、交際に発展したということです。

さて、パラアスリートについて詳しくないと、堀江選手についてはご存知ないと思うので、堀江選手について調べてみました。

スポンサーリンク

堀江航選手の功績

大学生までの堀江航選手

堀江航選手は、先天的な障害があった訳ではなく、少年時代は「駒沢サッカークラブ」や「三菱養和」などのスポーツクラブでサッカーに夢中になっていました。
高校時代(都立駒場高校)でも、サッカー部に入り、全国高校サッカー選手権にも出場しています。

高校卒業後は、日本体育大学に進学するのですが、大学3年の時、バイクの事故で左足の膝から下を切断することになります。
その後、義足での生活を余儀なくされるのですが、堀江航選手は、へこたれることなく、車いすバスケットボールに挑戦します。

2005年には、車いすバスケットボールの強豪であるイリノイ大学に留学し、全米大学選手権での優勝に貢献しています。

車いすバスケットボール選手として活躍

車いすバスケットボール選手として実績を積んでいった堀江航選手ですが、米国でインストラクターやアシスタントなど指導者として活動した後、車いすバスケットボールのリーグがあるスペインでプロ選手として活躍します。
スペインの「CP Mideba」で活躍した後、ドイツの「RSV Lahn-Dill」に移籍。ドイツカップ優勝、リーグ制覇、ヨーロッパチャンピオンカップ優勝などに貢献しています。

車いすバスケットボール引退後はパラアイスホッケー選手に

堀江航選手は、2012年に車いすバスケットボールの選手を引退しますが、その後も車いすバスケットボールの普及に尽力する傍ら、アイススレッジホッケー(パラアイスホッケー)を始めます。
そして、すぐに実力を発揮し、日本代表に選ばれます。
2013年の世界選手権Bプールでは銀メダル、2015年の世界選手権Aプールでは8位という結果で、堀江選手はここで一度引退し、車いすバスケットボールの普及に専念します。

しかし、2017年にはアイススレッジホッケーに復帰し、2018年の平昌パラリンピックに出場します。結果は5戦全敗でした。

堀江航選手の今後は

堀江航選手は、2018年の夏からカヌーを始めています。
2019年2月26日にはカヌーの合宿のためにオーストラリアに出発しています。
2020年の東京パラリンピックでパラカヌーでの出場を、本気で狙っているようです。

2022年の北京パラリンピック(冬季)の出場は、まだどうなるかわかりませんが、堀江選手のバイタリティーやアグレッシブな姿勢は本物なので、2020東京パラリンピック出場も実現しそうですね。