我孫子市小3女児殺人・死体遺棄事件に関する記録 2017年3月24日

スポンサードリンク

2017年4月14日、千葉県我孫子市で小学3年女児の遺体が見つかった事件で、容疑者が逮捕されました。

詳細を残す必要があると思い、まとめてみました。
以下、「我孫子市小3女児殺人・死体遺棄事件」備忘録です。

事件詳細

発生

2017年3月26日午前6時45分ごろ、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで女児の遺体が発見された。
女児は、松戸市に住むベトナム籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)と確認された。
リンさんは3月24日から行方が分からず、父親が捜索願を出していた。

状況

リンさんは発見時、衣服を身に付けておらず、首には絞められたと思われる痕があった。

リンさんは、24日午前8時ごろ、学校に行くため家を出た。
この日は修了式で、登校時間の午前8時20分になっても学校に姿を現さなかったため、8時30分に学校が家族に連絡した。
午前11時半ごろ、父親が松戸東署に捜索願を出した。

リンさんが登校するときの服装は、茶色のセーターにグレーのパーカー、ピンクのズボンに黄色い帽子を被り、赤いランドセルを背負っていた。

捜査

千葉県警は殺人事件と断定。
3月26日我孫子署に捜査本部を設置した。

司法解剖の結果、リンさんの死因は窒息死とみられた。

遺棄現場から約20キロメートル離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で、リンさんのランドセルや防犯ブザー、手提げバッグなどが見つかった。
また、約500メートル上流では、リンさんのものとみられる衣服数点が見つかった。

リンさんが行方不明になった24日朝、通学路付近を走っていた複数の車のドライブレコーダーに記録されていた映像には、リンさんに似た女児に、背後から歩いて近づく人物が映っていた。

容疑者逮捕

2017年4月14日、千葉県警捜査本部は、リンさんの自宅の近くに住む松戸市六実4の自称不動産賃貸業・渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。
事件現場の遺留物から採取したDNA型が、渋谷容疑者のものと一致したという。
渋谷容疑者は、県警の取り調べに対し黙秘している。

容疑者

渋谷恭正容疑者宅は、リンさんの自宅から直線距離で約300メートル。
リンさんが通っていた小学校で保護者会「二小会」の会長を務めている。

殺人容疑、わいせつ目的誘拐容疑、強制わいせつ致死容疑で再逮捕

県警捜査本部は5月5日、渋谷恭正容疑者(46)を殺人、わいせつ目的誘拐、強制わいせつ致死の容疑で再逮捕した。
渋谷容疑者は「供述を拒否します」と話しているという。

容疑は2017年3月24日、自宅周辺で、容疑者が所有する軽乗用車に女児を乗せ、わいせつ目的で誘拐し、その後、軽乗用車の中などでわいせつな行為に及んだうえ、殺意を持って女児の首を絞めるなどして窒息させ、殺害した疑い。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP